top of page

profile

Japanese / English

北林 加奈子 / Kitabayashi Kanako

statement /

私たちは無数の感覚器を持つ皮膚膜に包まれ、存在している。
不確かな外の世界とのつながりや目に見えない隔たりに、絶えずジレンマを抱えながら、
微かな気配にも感覚を研ぎ澄まし、感じるさまざまなことを手がかりにして生きている。
自分と外界との壁、境界を形づくっている皮膚。
その上で行われる小さな交信の一つ一つ、感触の一つ一つは、
何より信憑性があり、確かなものだと思う。
私はそこに、目に見えないものへの、信仰とも言えるような、尊さを感じている。
その尊さを形にしたいと思う。
例えば、指先をくすぐるような少し得体のしれない質感の集合体は、

触覚を宙に伸ばし、世界に触れようとする生き物のようなイメージを持っている。
静かに息をしているような生命感を潜ませ、
私たちと同じように周囲の気配を感じ取りながら、そこにいる。 

introduction /

 

私と私ではないものとの境界をかたち作っている皮膚の上で起こる、ざわざわとした刺激と気づきまたそれを手がかりに測り合う他者との間にあるもの。を主題とし、陶に糸や木、ガラス、ウールなどの異素材を掛け合わせる彫刻、インスタレーションを中心に作品を制作している。

 それぞれの素材の質感や物理的な特性を利用した造形は、太古の道具や装置、楽器のような印象を与えながら、呼吸をしているような生命感も漂わせる。特に質感に注視し、見る者の触覚を刺激するような制作は、自身が持つ皮膚感覚や手触り、神経伝達に対する関心によるものである。

 疾病により身体の皮膚感覚の喪失や神経伝達の障害を長期的に経験し、気配のような目に見えないものすらも感じることができる人間の感覚器とそこで”感じること”が人にとって何よりの拠り所であること、またそれに対して信仰にも似た思いを抱くようになったことが、制作をする上での大きな軸となっている。    / 2023

CV /

1990   東京都出身
2016  多摩美術大学 美術学部 工芸学科 陶専攻 卒業
​2018  東京藝術大学
大学院 美術研究科 彫刻専攻 修士課程 修了

[ 個展 ]

2017  「見える/見えない」DiEGO表参道 / 東京
      「
Kanako Kitabayashi Solo Exhibition」Raus stenkärlsfabrik och konsthall / ヘルシンボリ, スウェーデン
​2018  「クリテリオム94 北林加奈子」水戸芸術館 現代美術ギャラリー 第9室 / 茨城
2019  「urn : 骨壺」DiEGO表参道 / 東京
2020  「感応と交信」MARUEIDO JAPAN / 東京

2022  「mora」DiEGO表参道 / 東京

2023  「瞼ごしの、または瞼のおくの​」MONO.LOGUES / 東京

[ 主なグループ展 ]

2012  「みちゃいけない」ART SPACE BAR BUENA / 東京
2013  「次世代工芸展」京都市美術館 / 京都
2014  「Mixed」多摩美術大学 八王子キャンパス / 東京
     「hheli」蔵前 itotote. / 東京
2016  「多摩美術大学 工芸学科 卒業制作展 焱 en 」青山スパイラルガーデン / 東京
     「多摩美術大学 卒業制作展」多摩美術大学 八王子キャンパス / 東京
2017  「2074、夢の世界」東京藝術大学 大学美術館 / 東京
       「Rêver 2074」“FIAC2017” Grand Palais / パリ, フランス
​2018  「第66回 東京藝術大学 卒業・修了作品展」東京藝術大学 上野キャンパス / 東京
     「Yoshio Nakajima og Kanako Kitabayashi」Galleri ​Juel Verland Art / ホルベック, デンマーク​
     「KYOTO NIPPON FESTIVAL」北野天満宮 / 京都
2019  「HERE WE ARE」Kanzan gallery / 東京
     「Count the Waves - 見えないものをつなぐ」東京藝術大学 大学美術館 陳列館 / 東京​
     「Kiiro with Kanako Kitabayashi」EMON PHOTO GALLERY / 東京
     「BREAK/BREAKER シュート彫刻のありか」武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 2号館 309・310教室 / 東京
2021    嘔吐学vol.2「greenery efficacy」WALLA / 東京

2022  「インクルーシブ・サイト-陶表現の現在」千葉市美術館 さや堂ホール / 千葉

2023  「出張モノローグス#3」GASBON METABOLISM / 山梨

     「皮膚で見る」MARUEIDO JAPAN / 東京
​ 

[ 受賞 ]
2017  「2074、夢の世界アワード」グランプリ
2018  ​「平成29年度台東区長奨励賞」受賞
     「アートアワードトーキョー丸の内2018」入選

[ アーティスト イン レジデンス ]

2017.09~10  Yoshio Nakajima Art Center & Raus stoneware factory / スウェーデン、ヘルシンボリ

Contact

作品についてのお問い合わせやお仕事のご依頼はこちらからお願いいたします。

Please contact here for inquiries and job requests.

E-mail

bottom of page